住宅地の中にあり4階建ての白い校舎が目をひきます。校舎の4階からは桜島や霧島連山を一望でき、晴れた日は錦江湾に浮かぶ桜島が絶景です。

各看護領域の専任教員の他、大学の講師や医師、福祉や心理の専門家により、3年間で基礎分野、専門基礎分野、専門分野を学びます。教室内にはプロジェクターやスクリーン、人体模型など完備しており学習環境は整っています。

※鹿児島大・志学館大学の講師陣による講義もあります。


1年次より学内演習で看護技術を学びます。実際の場面に対応した演習ができるように、注射用腕モデルや新生児などのモデル人形、また救急処置や呼吸や心臓の音が聴けるシミュレーターを揃えています。標本や模型はいつでも触ったり、使ったりできるようにしてあり、技術を学ぶ環境が充実しています。

病院におけるコンピューターシステムの導入や患者情報の電子化など情報化社会に対応しコンピューターの基礎的な活用を学びます。インターネットでの閲覧、検索も行い、学習に役立てています。

約5500冊の蔵書を揃えています。医学・看護関係の書籍や雑誌が中心ですが、他分野の書籍や最新のベストセラーなども学生の希望を取り入れており種類が充実しています。司書がいるため文献検索もしやすくなっています。ゆったりとした自習スペースもあり多くの学生が利用しています。また、医学・看護関係のDVDを多数揃え、自宅でも視聴できるように貸し出しをしています。

入学式や戴帽式など式典を行ないます。また卓球台や健康器具、バトミントンなどが置いてあり、休憩時間には運動不足の解消と気分転換に学生が集まります。ドラムや電子ピアノもあり、軽音楽サークルのバンド練習もこちらでしています。